お知らせ(1月25日更新)

2021-11-02 17:25:00

今年もあと残すところ2か月となりました

最近朝晩は寒いですがまだ日中は暖かい日々が続いていますね。気が付くともう11月になりました。広島県では新型コロナウイルスの感染者は1桁台でだいたい推移しており比較的落ち着いているようです。当院では新型コロナワクチンの接種を行っておりましたが1回目、2回目の接種は10月いっぱいで終了しました。そのため10月下旬から胃カメラを、11月から大腸カメラを再開させていただいております。またインフルエンザワクチンの接種も最近増えてきております。今年は昨年の8割程度の供給とのことですのでご希望の方は予約は特にありませんのでお早めにお越しください。

2021-10-07 11:13:00

胃カメラ、大腸カメラの再開について

10月に入りましたがまだまだ暑い日々が続いていますね。広島県では10月1日から緊急事態宣言が解除され、10月14日まで集中対策が実施されております。当院ではコロナウイルスワクチンの接種の1回目が今週で終了となります。状況を考慮しご迷惑をおかけしておりましたが来週10月11日から胃カメラ、大腸カメラを再開することとなりました。ご希望の方はご連絡ください。

ところで昨日10月6日は当院の開院記念日であり40周年を迎えました。これからも皆様の健康面に対しお役に立てるよう精進してまいりますのでよろしくお願いいたします。

2021-09-25 08:33:00

インフルエンザワクチンについて

広島県では新型コロナウイルス感染者数が50人前後で推移しておりなかなか減らない現状が続いております。新型コロナワクチンの接種を当院でも行っておりますが広島市より10月11日以降の新規予約はしないようにとの通知があり、それまでの予約がいっぱいとなりましたので新規のコロナワクチン接種の予約を終了させていただきました。当院で1回目のワクチンの接種を行い2回目の方のワクチンが必要な方についてはワクチンは確保されているとのことですのでご安心ください。

さて、最近は朝晩が寒くなりそろそろ衣替えが必要な時期となっております。この時期になってきますとインフルエンザのワクチン接種の話題が出てきます。インフルエンザは通常日本では毎年11月下旬から12月上旬にシーズンが始まり1~3月にピークを迎えます。

インフルエンザワクチンの予防効果は接種後2週間目ごろから約5か月効果が持続すると言われております。

それを考えると10月半ばから12月までに予防接種をすることが望まれます。

広島市在住の65歳以上の方は1回接種であり自己負担額は1600円です。令和3年10月15日より接種を開始します。13歳以上の方は1回接種であり料金は3000円です。令和3年10月1日より接種を開始します。13歳未満の方は4週間程度間隔をあけて2回接種が必要であり、1回目は3000円です。2回とも当院で接種される場合に限り2回目は2000円です。令和3年10月1日より接種を開始します。ご希望の方はお気軽にご相談ください。

2021-08-30 12:49:00

新型コロナワクチン予約の一時中止について

現在当院では新型コロナワクチンの接種を行っておりますが、広島市より10月11日以降のワクチン分配の情報がないため、それ以降の予約を取らないようにとの通知がありました。10月10日までの予約の枠がいっぱいになったため新型コロナワクチンの予約を一時中止させて頂くこととなりました。ワクチン分配が決まり当院に分配されることが決まりましたら再度ご連絡いたします。大変ご迷惑をおかけいたしますがよろしくお願いいたします。

 

2021-08-27 12:04:00

緊急事態宣言発令

本日広島県では緊急事態宣言が発令されました。広島県では連日新型コロナウイルス感染者は300人を超え、広島市では本日もは202人との発表がありました。感染者数は多い状況が続いております。夏休みも終わり、学校がそろそろ始まるためこれからは子供の感染に十分注意が必要となります。うがい、手洗いに加え、外出自粛をしできるだけ人との接触を控えることが必要と考えます。まだまだ先が見えませんが、これ以上状況が悪くならないためには個々人が気を付けるしかないのではないかと考えます。なかなかいいニュースはないのですが、一つ喜ばしいことがありました。8月14日以降土砂崩れのため通行止めとなっていた県道勝木安古市線(上安から安佐動物園やあさひが丘へのルート)が8月26日夕方に通行止めが解除されました。少しずつ日常が取り戻されてきていると思います。いろいろなことがありますがひとりひとりが気を付けて頑張っていきましょう。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...