お知らせ(10月7日更新)

2021-09-25 08:33:00

インフルエンザワクチンについて

広島県では新型コロナウイルス感染者数が50人前後で推移しておりなかなか減らない現状が続いております。新型コロナワクチンの接種を当院でも行っておりますが広島市より10月11日以降の新規予約はしないようにとの通知があり、それまでの予約がいっぱいとなりましたので新規のコロナワクチン接種の予約を終了させていただきました。当院で1回目のワクチンの接種を行い2回目の方のワクチンが必要な方についてはワクチンは確保されているとのことですのでご安心ください。

さて、最近は朝晩が寒くなりそろそろ衣替えが必要な時期となっております。この時期になってきますとインフルエンザのワクチン接種の話題が出てきます。インフルエンザは通常日本では毎年11月下旬から12月上旬にシーズンが始まり1~3月にピークを迎えます。

インフルエンザワクチンの予防効果は接種後2週間目ごろから約5か月効果が持続すると言われております。

それを考えると10月半ばから12月までに予防接種をすることが望まれます。

広島市在住の65歳以上の方は1回接種であり自己負担額は1600円です。令和3年10月15日より接種を開始します。13歳以上の方は1回接種であり料金は3000円です。令和3年10月1日より接種を開始します。13歳未満の方は4週間程度間隔をあけて2回接種が必要であり、1回目は3000円です。2回とも当院で接種される場合に限り2回目は2000円です。令和3年10月1日より接種を開始します。ご希望の方はお気軽にご相談ください。

1