お知らせ(10月19日更新)

2020-05-26 09:07:00

6月14日当番医のお知らせ

おはようございます。広島では先週から週末の外出自粛が解除され、全国でも5月25日緊急事態宣言が解除されました。広島では5月4日以降コロナウイルスの新規感染は認められておりませんが、全国的にはまだ新規感染者が認められている状況です。これからも感染拡大を防ぐためには今まで通りうがい、手洗い、咳エチケット、ソーシャルディスタンスの確保などに十分注意する必要があると考えます。さて、6月14日日曜日は当院当番医となっております。9時から13時、14時から18時まで診療を行います。受付は17時30分までです。ここで皆様にお願いがございます。4日以上続く感冒緒症状、発熱がある場合、コロナウイルス感染者と濃厚接触がある場合、息切れや呼吸困難感がある場合には受診をする前にまず広島市新型コロナウイルス感染症コールセンター(Tel: 082-241-4566)にお電話をお願いします。お手数をおかけいたしますがよろしくお願いいたします。

2020-05-15 15:59:00

緊急事態宣言解除

昨日までは天気が良かったのですが週末になると天気が崩れますね。さて5月14日広島県におきまして新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言が解除されました。5月4日以降広島県では新型コロナウイルス感染症が検出されていない状況です(5月15日現在)。このまま終息してくれればいいですが、ここで油断は禁物と考えます。まだゴールデンウィークの影響がわからないこと、日本では感染者が出ている地域があることを考えると、今まで通り感染予防のためうがい、手洗い、咳エチケット、ソーシャルディスタンスの確保は必要なことと考えます。一人ひとりが気を付けることで感染の拡大は防げる可能性が高くなると考えます。これからも頑張っていきましょう。

2020-05-09 09:06:00

新型コロナウイルス感染に関する相談・受診の目安の新指針

ゴールデンウィークは天気が良く暑い日が続いていましたが、今日はあいにくの雨模様です。広島県では5月4日以降新型コロナウイルス感染症の感染が認められていない状況が続いています(5月8日現在)。このまま終息してくれたらいいのですがまだまだ油断は禁物です。さて先日厚生労働省より新型コロナウイルス感染に関する相談・受診の目安の新指針が公表されました。今までの「37.5℃以上の発熱が4日以上続く」との表記が削除されました。感染が疑われる人が相談・受診を過度に控えているとの指摘があったことや、目安に該当していないとして診察やPCR検査が受けられないケースがあったため見直されたそうです。新たな目安では、「息苦しさ、強いだるさ、高熱などの強い症状のいずれかがある」「高齢者や基礎疾患がある人で、発熱やせきなどの比較的軽い風邪症状がある」「比較的軽い風邪が続く(4日以上)」の3項目が設定され、一つでも該当すればすぐに相談するようにとのことです。上記の症状がある場合には、保健所内にある帰国者・接触者相談センターにすぐにご相談ください。

平日(8時30分~17時)             左記以外

安佐南保健センター (082)831-4942      コールセンター (082)241-4566

安佐北保健センター (082)819-0586

 

 

1