お知らせ(1月20日更新)

2019-11-22 18:17:00

広島県でインフルエンザ注意報発令

11月22日広島県はインフルエンザ注意報を県内全域に出したのことです。昨季と比べて5週間早いそうです。安佐南区では当院近隣の安小学校が1学年学年閉鎖になっております。感染のリスクはさらに上昇しておりますのでインフルエンザ予防のためうがい、手洗い、マスク着用、まだされていなければ予防接種を行うことをご検討ください。また発熱などインフルエンザ症状が出現した際には早めの受診をご検討ください。

 

2019-11-17 08:47:00

当院でもインフルエンザ発生

広島市でインフルエンザの流行期に入ったと先日お知らせいたしましたが、11月16日当院でも発熱で来院され今季初めてインフルエンザ検査A型陽性の患者様がおられました。これからインフルエンザが流行する可能性が高く、うがい、手洗い、マスク着用など感染予防にご留意いただくのとともにインフルエンザワクチンの接種もご検討いただければと存じます。本日の新聞で国内産の経鼻のワクチンの話がでていましたが早く使えるようになればいいですね。現状では注射でのワクチン接種となりますのでご希望の方はお気軽にご連絡ください。また発熱などかぜ症状があった場合にはインフルエンザの可能性がありますので早めの受診をご検討ください。

2019-11-15 08:58:00

広島市インフルエンザ流行入り

今朝はかなり冷え込みましたね。朝通勤時車の温度計を見ると4℃。息も白くなっていました。さて広島市によりますと、2019年第46週(11月4日~11月10日)の広島市感染症発生動向調査において、インフルエンザ患者の報告数が1医療機関当たり1.59人と、流行開始の目安である1.00人を上回り、流行期に入ったとのことです。昨日まで落合小学校も学級閉鎖となっていたようですしこれからインフルエンザの感染のリスクが高い時期となります。感染予防のためうがい、手洗い、マスク着用には十分お気をつけ下さい。

2019-11-01 09:34:00

今年もあと2か月となりました

早いもので11月になり今年も残すところあと2か月となりました。だんだん寒くなり広島でも少しずつインフルエンザの患者様が増えているようです。広島県は10月31日、県内でインフルエンザの流行が始まったと発表しました。広島市では今年度初めて近隣の安西中学校でも11月1日で学級閉鎖となったようです。これからインフルエンザが蔓延する可能性が高くうがい、手洗い、加湿やマスクの着用など予防にご留意ください。発熱やかぜ症状がある場合には早めに医療機関を受診しましょう。

1