お知らせ(12月11日更新)

2019-06-26 16:48:00

梅雨入り

広島地方気象台によりますと本日広島も梅雨入りしたとみられるとの発表がありました。平年より19日遅く、気象庁に記録が残る1951年以降で最も遅い梅雨入りとなるそうです。明日27日には熱帯低気圧や熱帯低気圧から変わる台風が九州に次々と接近する可能性があり大雨や土砂災害の危険があるようです。広島にどのような影響があるかまだ分かりませんが注意をする必要があると思います。テレビやインターネットなどで天気や警報などの情報にはしっかりアンテナを広げるようにしましょう。

2019-06-24 17:39:00

食中毒警報発令

広島県はまだ梅雨入りしておりませんが、本日広島県全域に食中毒警報が発令されました。食中毒警報は食中毒が多発する夏季(6月1日から10月31日までの間)、にその発生が予想される気象条件になった際に、食品の取り扱いや食品衛生に関する注意を喚起することにより、食品による危害発生を未然に防止するとともに、食品衛生意識の高揚を図る目的で、広島県知事が発令します。昨年に比べ6日遅い発令だったようです。食中毒を起こさないようにするためには食事の前や調理の前の手洗いや、食品の取り扱いには冷蔵保存や十分な加熱に気を付けましょう。

2019-06-07 08:30:00

大雨洪水警報発令中ですが本日も診療します

おはようございます。昨晩はひどい雨でしたね。広島市では午前8時8分現在大雨洪水警報、雷注意報が発令されております。だいぶ雨足は弱まってきており、昼過ぎには天気は回復していくようです。雨が止んだ後でも土砂災害などには十分気を付ける必要がありそうです。大雨洪水警報が発令されてはおりますが本日も通常通り診療いたします。来院される方は十分気を付けてお越しください。

2019-06-01 11:50:00

広島市で麻疹(はしか)患者の発生がありました

令和になって早くも1か月が経過しました。天気はいいですが寒暖差の大きい日々が続いていますね。広島市によりますと5月29日広島市内の医療機関から麻疹患者の届け出がありました。麻疹は非常に感染力が強く、感染すると多くの場合約10~12日後に、発熱や咳、鼻水といった風邪のような症状が現れ、熱が2~3日続いた後、39度以上の高熱と発疹が続きます。5月19日午後に大洲ユーカーランドへ行かれた方や20日から23日、29日にJR山陽本線(向洋駅~新井口駅)を利用された方で、利用された日から2~3週間の間に発熱などの感冒症状が出現した場合には麻疹のうたがいがあります。受診前に麻疹の疑いがあることを医療機関に電話などで伝え、医療機関の指示に従って受診してください。

1