お知らせ(1月25日更新)

2021-08-21 16:34:00

胃カメラ、大腸カメラの再度中止について

連日はっきりしない天気が続き土砂災害のリスクに引き続き注意が必要な日々が続いております。通行止めになった道路の復旧にもまだまだ時間がかかるようです。さて、先日胃カメラ、大腸カメラの再開のお知らせをさせていただきましたが、その後、広島市では200人以上、広島県でも300人を超える新型コロナウイルス感染症患者が連日報告されております。現段階では、検査再開に伴う感染のリスクがあり、胃カメラ、大腸カメラは中止させていただくこととなりました。現在予約していただいている検査に関しましては十分注意をして行わせていただきます。大変ご迷惑をおかけいたしますがよろしくお願いいたします。

2021-08-17 11:52:00

胃カメラ、大腸カメラの再開について

先週からひどい雨が続き、当院の近くでも動物園やあさひが丘に行く道の途中で(県道268号線、上萩原バス停付近)土砂崩れが発生し現在も通行止めとなっております。昨日まで公共交通機関であるバスも運休しておりましたが、本日よりあさひが丘線はう回路を通って運行再開した模様です。しかしながら今日のひどい雨により再び運行を見合わせているようです。広島県内各地でも土砂災害が発生しており、まだまだ注意が必要な状況です。くれぐれもお気を付けください。さて、広島県では新型コロナウイルス感染症患者の報告は連日100人を超えており、新型コロナウイルスのまん延防止等重点措置が8月20日から9月12日まで適応される方針が決まりました。まだまだ先が見えない状況ではありますがこちらに対しても引き続き個人個人が気を付けていきましょう。まん延防止等重点措置が適応されますが、十分注意しながら予定通り胃カメラは明日8月18日から、大腸カメラは9月1日から再開する予定です。ご希望の方はご連絡ください。

2021-08-04 09:09:00

胃カメラ、大腸カメラの再開について

おはようございます。広島県では7月31日から新型コロナ感染防止早期集中対策が9月12日まで実施中であり、また同日から12歳以上の方の新型コロナワクチン接種の予約が始まりました。当院でも新型コロナウイルスワクチンの予約をさせて頂いておりますが、連日電話がつながりにくい状況となっております。現状最短で9月8日の予約となります。また本日より飲食店での酒類の提供が19時までで20時までの時短営業となるようです。広島県では連日50人近い感染者数となっており、このまま続けばまん延防止など重点措置を申請する予定のようです。広島県で緊急事態宣言が出ない限りは当院ではワクチンの接種を行いながら胃カメラや大腸カメラの検査を再開しようと考えております。胃カメラに関しては8月18日から、大腸カメラに関しては9月1日から再開予定です。ただし実施曜日につきましてはワクチン接種があるため月曜日、火曜日、水曜日、金曜日とさせていただきます。大変ご迷惑をおかけいたしますがよろしくお願いいたします。ご希望の方はお電話にてまずご相談ください。よろしくお願いいたします。

 

2021-07-12 12:41:00

お盆休みのお知らせ

おはようございます。毎年のように豪雨災害が日本各地で起こっておりますが、早いものでもう来週から子供たちは夏休みに入るみたいですね。広島市では最近の新型コロナウイルス感染症患者数は10人未満を維持し、本日から集中対策は解除されます。しかしながら東京都では感染者数は増加傾向にあり、東京都、沖縄県は緊急事態宣言が実施され、埼玉県、千葉県、神奈川県、大阪府ではまん延防止など緊急措置が実施されております。まだまだコロナ前の日常には程遠いのが現状です。さて当院でも引き続き新型コロナワクチンの接種を行っておりますが、予約は込み合っており現状では8月のはじめが最短です。現在も予約を取っているのですが、報道にもありますように新型コロナワクチンの供給が先細ってきております。広島市でも希望通りにワクチンが入荷出来ない可能性があり予約を取らせていただいておりますが場合によってはキャンセルさせて頂かざるを得ない可能性もあります。ご了承いただければ予約をご検討ください。前置きが長くなってしまいましたが本日はお盆休みのお知らせをさせて頂きます。今年はオリンピックの関係で8月9日が祝日になることもあり、8月12日、13日、14日を休診とさせていただきます。大変ご迷惑をおかけいたしますがご了承の程よろしくお願いいたします。

お盆休みのお知らせ

2021-06-30 12:17:00

胃カメラ・大腸カメラの中止の再延期について

おはようございます。今日は6月30日ですね。今年ももう半分が過ぎてしまいました。広島も緊急事態宣言が6月20日に解除されましたが新型コロナ感染拡大防止集中対策が7月11日まで実施されております。様々な対策により広島県内の感染者数も減少傾向にあります。新型コロナワクチンの接種も加速してきており、広島市では7月1日から12歳から64歳までの接種券の発送を始めると発表されました。優先接種の対象者は接種券が届き次第予約の受付が始まり、それ以外の方は31日から予約の受付が始まるそうです。優先接種の対象者は国が示す基礎疾患のある人と高齢者・障害者施設の従事者に加え、保育所や幼稚園といった福祉施設や介護サービス事業所の職員、障害者、学校の教職員、市中心部で酒類を提供する飲食店の従事者が含まれます。国が示す基礎疾患とは、慢性呼吸器疾患、慢性心疾患(高血圧を含む)、慢性腎臓病、肝硬変、神経疾患・神経筋疾患、血液疾患(鉄欠乏性貧血を除く)、糖尿病、免疫抑制状態が含まれます。当院でも新型コロナワクチン接種を優先するためもうしばらく胃カメラ、大腸カメラを中止させて頂こうと考えております。現時点での再開時期につきましては胃カメラは8月中旬以降から、大腸カメラは9月からを検討しております。大変ご迷惑をおかけいたしますがご了承の程よろしくお願いいたします。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...