お知らせ(4月26日更新)

2020-04-23 09:28:00

遠隔診療は当院では施行しておりません

広島でも緊急事態宣言が出て1週間経ちましたが、新型コロナウイルス感染症患者は毎日のように報告されている現状であり未だ終息する気配が見えません。コロナ感染拡大予防のため接触8割減の具体例として遠隔診療(オンライン診療)が挙げられております。そのためか最近電話での薬の処方の依頼の問い合わせが増えておりますが、大変申し訳ありませんが当院では対応しておりません。電話だけでは現状の把握は難しく、今まで通り診療の上処方をさせていただければと存じます。医院の混雑状況を知り、あまり混雑していない時間帯に来院されたいという患者様もおられましたので傾向につき報告させていただきます。診療開始時は比較的患者様が多く、12時から13時、17時から18時の間が患者様が少ない傾向にあります。ただし血液検査が必要な患者様であれば木曜日、土曜日であれば11時30分まで、それ以外の日は16時30分までに来院いただければと存じます。よろしくお願いいたします。

2020-04-15 10:28:00

広島市でクラスター発生

コロナウイルスの感染拡大はとどまるとことを知らず、広島市でもとうとうクラスターが発生し同施設で40人もの感染者がでました(2020年4月15日現在)。今自分たちでできることといえば、うがい、手洗い、咳エチケット、不要不急の外出を控えるなどの対応しかないと考えます。これから感染をさらに広めないためにひとりひとりが注意していきましょう。

2020-04-06 08:48:00

内視鏡検査(胃カメラ、大腸カメラ)の一時中止について

おはようございます。今朝はかなり冷え込みましたね。本日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、首相が緊急事態宣言に踏み切る意向を固めたのと報道がありました。当院では内視鏡検査(胃カメラ、大腸カメラ)を施行しておりますが、当面の間中止させていただきます。その理由ですが、胃カメラを行う際には、患者様の咳嗽を誘発する場合があり、エアロゾルによる感染の可能性があります。さらに、内視鏡室は密閉された空間であり高濃度のエアロゾルに暴露される可能性があります。大腸カメラに関しましては、糞便からのウイルス排出の可能性が指摘されていること、検査の前処置のため長時間院内にいていただかなくてはならない点から感染のリスクが上がる可能性があると考えます。当院で検査を中止している間に、検査が必要な患者様がおられれば検査のできる医療機関へ紹介させていただければと考えております。大変ご迷惑をおかけいたしますがご了承の程よろしくお願いいたします。

2020-04-03 09:26:00

新年度になりました

昨日は広島市で4人もの新型コロナウイルスの感染者が確認され合計で8人になり、広島県では11人になりました。世界全体でも新型コロナウイルスの感染者は100万人を超え、死者も5万人を超えるなどウイルスは猛威をふるい続け、依然として終息がで見得ない状況です。新年度になってもまだまだ感染しないようにうがい、手洗い、咳エチケット、不要不急の外出を控えるなど注意が必要な状況です。さて新年度になり継承し4年が経ちました。少しずつではありますが地域の患者様が少しでも安心して過ごせるよう手探りではありますが自分ができることを様々な方々の協力のもと、日々行っております。これからも精進してまいりますのでよろしくお願いいたします。

新年度になりました

2020-03-26 11:12:00

広島市で2人目の感染者確認

東京オリンピックの延期が決まり、東京都では週末外出の自粛要請が出されておりますがとうとう広島市でも2人目の新型コロナウイルス感染症の新たな感染患者が確認されたとのことです。広島県では4人目であり、今後も患者が増加する可能性があります。今まで感染患者が広島市では1人しか出ていなかったため小中高校の入学式は実施予定でしたが、2人目の感染者が確認されたことでどうなるかわからなくなり今後の動向に注意が必要と考えます。感染者が1人出てからしばらく感染者が出ていなかったため気のゆるみも少しあるのかもしれません。今後の感染拡大を防ぐためには今まで以上に手洗い、うがい、咳エチケット、不要な外出を避けるなどの対応が必要かと考えますので皆さまお気を付けください。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...