お知らせ(7月12日更新)

2019-06-24 17:39:00

食中毒警報発令

広島県はまだ梅雨入りしておりませんが、本日広島県全域に食中毒警報が発令されました。食中毒警報は食中毒が多発する夏季(6月1日から10月31日までの間)、にその発生が予想される気象条件になった際に、食品の取り扱いや食品衛生に関する注意を喚起することにより、食品による危害発生を未然に防止するとともに、食品衛生意識の高揚を図る目的で、広島県知事が発令します。昨年に比べ6日遅い発令だったようです。食中毒を起こさないようにするためには食事の前や調理の前の手洗いや、食品の取り扱いには冷蔵保存や十分な加熱に気を付けましょう。