お知らせ(3月2日更新)

2023-03-13 07:42:00

マスクの着用について

おはようございます。昨晩はひどい雨と風でしたが今朝は晴れましたね。さて、昨日当院は当番医でしたが、発熱患者様が多く来られ、新型コロナウイルス感染症、インフルエンザウイルス感染症の方もおられました。そんな中ではございますが、本日より、マスクの着用は屋内外を問わず、原則的に個人の判断となります。ただし、厚労省は、高齢者や重症化リスクが高い人への感染を防ぐために、医療機関を受診するときや、医療機関や高齢者施設を訪問するときなどは、マスク着用を推奨しています。マスクには2つの役割があります。一つ目は自分を守る役割です。高齢者や基礎疾患がある人、妊婦など重症化リスクが高い人は、命を守るためにも13日以降も着用を続けましょう。もう一つは、他人を守る役割です。自分が感染した場合、それが周囲にどう影響するかを考えることが重要です。コロナはインフルエンザとは違い、感染しても無症状の人がいます。重症化リスクが高い人に会う機会がある人は着用しましょう。当院では、感染予防の観点からマスクの着用をお願いいたします。マスク着用にご理解頂けれない場合には、診察場所を変えて診察させて頂く場合がございます。ご理解ご協力の程よろしくお願いいたします。