お知らせ(5月26日更新)

2020-04-06 08:48:00

内視鏡検査(胃カメラ、大腸カメラ)の一時中止について

おはようございます。今朝はかなり冷え込みましたね。本日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、首相が緊急事態宣言に踏み切る意向を固めたのと報道がありました。当院では内視鏡検査(胃カメラ、大腸カメラ)を施行しておりますが、当面の間中止させていただきます。その理由ですが、胃カメラを行う際には、患者様の咳嗽を誘発する場合があり、エアロゾルによる感染の可能性があります。さらに、内視鏡室は密閉された空間であり高濃度のエアロゾルに暴露される可能性があります。大腸カメラに関しましては、糞便からのウイルス排出の可能性が指摘されていること、検査の前処置のため長時間院内にいていただかなくてはならない点から感染のリスクが上がる可能性があると考えます。当院で検査を中止している間に、検査が必要な患者様がおられれば検査のできる医療機関へ紹介させていただければと考えております。大変ご迷惑をおかけいたしますがご了承の程よろしくお願いいたします。