お知らせ(2月18日更新)

2020-01-20 16:29:00

狂犬病ワクチン、A型肝炎ワクチンの取り扱いを始めました

令和2年になり半月以上経過し、寒い日々ではありますが未だに今年度初雪は降りませんね。インフルエンザも以前注意報レベルで推移しているようです。さてこの度、要望によりA型肝炎ワクチンと狂犬病ワクチンの取り扱いを始めました。A型肝炎は上下水道が整備されていない衛生状態が悪い国で感染するリスクが高いといわれております。A型肝炎ワクチンは初回、2-4週間後、6か月-2年半後の3回接種することにより5年間はワクチンの効果が持続するといわれています。価格は1回7500円です。狂犬病は発病すると、ほぼ100%死亡する病気でありアジア、アフリカ、南米で多く発症します。狂犬病ワクチンは初回、7日後、21日または28日後の合計3回接種します。価格は1回14000円です。取り寄せとなりますのでご希望の方はお気軽にご連絡ください。