お知らせ(11月28更新)

2019-12-11 15:51:00

インフルエンザが注意報レベルを上回りました

広島市によりますと2019年第49週(12月2日~12月8日)は496人(定点当たり13.4人)のインフルエンザ患者の報告があり、注意報レベル(定点当たり10人)を越えたとのことです。インフルエンザ様疾患による学級閉鎖等も17件報告されているようです。安佐圏域に限っても同様の状況であり注意報レベルを越えているようです(定点当たり13.04)。12月11日現在近隣では安西小学校、安西幼稚園が学級閉鎖、学年閉鎖となっております。当院でも今週に入ってからインフルエンザの患者様が増えだしており、今後流行が拡大する可能性が高いと考えられます。感染予防のためうがい、手洗い、マスク着用などをご検討ください。