お知らせ       (11月17日更新)

2018-07-19 10:37:00

熱中症に注意を

昨日岐阜県多治見市では40.7度と今年の最高気温となったようですが広島でも暑い日々が続いていますね。7月9日~15日の1週間で熱中症で救急搬送された方は中国地方で947年と前年と比較し2.3倍だったようです。広島県では315人にのぼったそうです。今後も暑い日が続く可能性が高く熱中症には十分注意が必要と考えられます。熱中症の症状としては、めまい、立ちくらみ、筋肉痛、こむら返り、頭痛、嘔吐、倦怠感、集中力・判断力の低下などが挙げられます。こまめな水分摂取や塩分摂取、体を冷やすことが重要となります。お体には十分お気を付けください。