お知らせ       (11月17日更新)

2017-01-26 12:59:00

インフルエンザ警報発令

今朝の広島はほとんどの場所で気温が氷点下を記録したそうです。

雪は峠を越えたのではといわれていましたがまだまだ寒い日が続くようです。

さて広島県感染症発生動向調査によりますと平成29年1月16日~1月22日の週で定点医療機関からのインフルエンザ患者報告数が、定点あたり33.9と警報の発令基準(定点あたり30)を上回ったとのことであり、今後さらに感染が拡大する可能性があるため1月25日県内に「インフルエンザ警報」が発令されました。

感染予防のためうがい、手洗い、咳エチケットにお気を付けください。

また今はやっているインフルエンザウイルスは高齢者で重症化しやすい傾向があると言われておりますので発熱、感冒症状がある場合には早めに受診をご考慮下さい。