お知らせ       (11月17日更新)

2016-11-25 15:37:00

インフルエンザ流行シーズン入り

厚生労働省によりますとH28年11月14日~11月20日の期間の全国のインフルエンザの定点あたりの報告数が1.38となり、流行開始の目安としている1.00を上回ったことから、今年もインフルエンザが流行シーズンに入ったと考えられるとのことです。広島でも1.09であり流行シーズンに入ったと考えられます。これは例年より早く、咳エチケットや手洗いが勧められております。また予防接種を受けることにより発症をある程度抑え、重症化を予防する効果があるとされておりますので受けられていない方は予防接種もご検討ください。