お知らせ       (11月17日更新)

2016-11-09 09:35:00

大腸ポリープ

寒い日々が続いておりますがいかがお過ごしでしょうか。

当院では4月より胃カメラ、大腸カメラを行っておりますが、このたび大腸ポリープに対しポリペクトミー(ポリープ切除)を行うことができるようになりました。

但し大きいポリープに対しては出血などのリスクが高いため、入院して治療をした方が望ましく、その際には他の病院を紹介させて頂きます。

検査のご希望がありましたらご連絡ください。