お知らせ       (11月17日更新)

2016-06-30 10:40:00

日本のがん罹患者数が発表されました

国立がん研究センターによりますと2012年の1年間に新たにがんと診断された患者は約86.5万人(前年比+1.4万人)と発表されました。部位別にみると、男性では胃、大腸、肺、前立腺、肝の順に多く、女性では乳房、大腸、胃、肺、子宮の順でした。男性、女性ともに胃がん、大腸がんは多く、何か症状があれば受診の上、胃カメラや大腸カメラなどの検査をご検討下さい。