お知らせ       (11月17日更新)

2016-06-11 09:56:00

「肝臓機能障害」の身体障害者福祉法指定医師に指定されました

平成28年6月1日付けで「肝臓機能障害」の身体障害者福祉法指定医師に指定されました。

平成28年4月より肝臓機能障害の認定基準の見直しが行われ、以前より認定対象が大幅に拡大されました。

肝硬変の患者様で慢性的に肝機能が悪化した場合に出現する肝性脳症(肝機能が悪化したためにおこる意識障害)

腹水が貯留した患者様が主に対象になります。

肝機能の分類で3段階中2段階の方は身体障害者手帳が申請できる可能性があります。

詳しいことに関しましてはお問い合わせください。

肝臓専門医として皆様の健康に少しでも役立てるよう頑張っていきますのでよろしくお願いいたします。