お知らせ(12月2日更新)

2019-05-24 09:21:00

オキシダント注意報

昨日16時15分広島地区にオキシダント注意報が発令されていました。5月24日9時現在では発令されておりませんが初耳だったのでちょっと調べてみました。工場の煙や自動車の排気ガス等大気中に排出された窒素酸化物や炭化水素等が太陽光中の紫外線によって光化学反応を起こし、酸化性物質(オゾンなど)や還元性物質(ホルムアルデヒドなど)が生成されます。これらの物質が霧状に滞留した状態を光化学スモッグと呼びます。これらの物質のうち、二酸化窒素を除く酸化性物質を光化学オキシダントと呼ぶそうです。4月から10月にかけて天気が良く、気温が高く、風の弱い日に発生しやすくなるそうです。ちょうど今の時期が多いようです。光化学スモッグの被害として、目やのどが痛くなったり、息苦しくなったりするそうです。このような症状がある場合には洗顔やうがいをしましょう。光化学オキシダント注意報が発令されているときには、できるだけ外出しないようにしましょう。特に呼吸器系の疾患を持っておられる方は注意が必要です。天

気がいいときに目やのどの痛み、息苦しさがあれば光化学スモッグの影響を考え、洗顔、うがいをすることに気を付けてください。